2018/12/22

いのしし

殿(殿様の“殿”と書いて“しんがり”と読む!)

 本年最後の紹介は、干支の(しんがり)の、新作「いのしし」です。 新作、とは言っても既に10年近く前のくふうですが、未発表のものです。



 なお私はかなり数多くの「いのしし」をくふうしていますが、その中の一つが、 NOAの佐野友さんを通じて、先頃おりがみメーカーの「クラサワ」さんによって取り上げられ、豪華な「亥 2019干支おりがみ」という、色紙や屏風まで付いたセットを作ってもらえました。
 ところで(殿)という字は面白いですね。(殿様)は勿論のこと(トップ=あたま)ですが、これを(肉月)の上に乗せて(部)と続けると(臀部=尻)のこと。(しんがり)と読んでも同じく軍隊の(最後尾)。
 つまり(アタマ)と(シリ)の両端の意味を持っている! すみません。閑話休題。



締め括りはやはりわがテーマ「キューブのばら」を!


 とまれ、本年は終了します。 穏やかでお元気にて新年をお迎えになられますように。ではまた来年お会いしましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿